瀬戸内オリーブ基金





狛・岩坂 山里さくらプロジェクト

狛・岩坂さくらの会

奈良県桜井市の山里にある狛・岩坂地区で、定年退職者を中心とする地元の有志が「さくらの会」を結成。休耕田に毎年100本、3年間で300本のサクラを植樹しました。現在は、サクラに加えてスイセンやマンジュシャゲの球根も植えています。
4月に開催される「花・花フェスタ in 狛・岩坂」は、毎年400人もの人々が集まるイベントです。サクラや菜の花、スイセンなど、様々な花の魅力が周辺地域から人々を呼び寄せ、賑やかな1日となります。瀬戸内オリーブ基金は、高齢化が進む山里の活性化につながる活動も支援しています。